Topページ
診療方針
診療科目
ワイヤー矯正
ワイヤーレス矯正
舌側矯正
オールオン4
インプラント
OAMインプラント
ホワイトニング
審美歯科
静脈内鎮静法
歯槽骨再生治療
成人矯正歯科
小児矯正歯科
CT撮影について
インプラント義歯
スピード矯正
歯周病(パーフェクトペリオ)
総合歯科診療
診療設備
ドクター・スタッフ紹介
良いインプラント治療を受けるために
良い矯正治療を受けるために
矯正体験記
矯正体験記2
インプラント体験記
Q&A
リクルート
リンク
診療日のご案内
医療費控除について
アクセス
お問い合わせ
プライバシーポリシー
水戸インプラント矯正歯科クリニック
 
小児矯正歯科  
 

小児矯正歯科といっても、乳児期から学齢期まで、様々なケースがあります。ここでは一番相談が多い小学生から始める小児矯正歯科について説明します。小児矯正の場合は、当たり前のことですが、発育途中の段階にあります。

小児矯正の場合大切なのは、今後の子供の成長発育を見極めながら、矯正治療を開始することが大切です。
先生によっては様子を見ながら矯正治療を検討する場合もありますが、最適な時期に矯正治療を開始することのメリットは、抜歯の可能性を下げる事が出来ることです。
矯正治療の患者さんとお話ししておりますと・・・健康な歯の抜歯には抵抗があるとのことです。

そこで是非トライしてもらいたいのがM式バンパーです。従来はヘッド・ギアなどの顎外固定装置を使用しておりましたが、矯正専門医の宮井敏が他の装置を応用することが、考案したのがM式バンパーです。この装置を使用することで、顎の成長発育をサポート出来ますので、抜歯の可能性が下げられます。

矯正専門医 宮井 敏
矯正専門医 宮井 敏
装着写真

この装置にも最適な使用時期等がありますので、詳しくは矯正のカウンセリングを受けられれば説明します。

     
     
     

医療法人社団 水戸インプラント矯正歯科クリニック
茨城県水戸市南町1-3-36 志村ビル5階
TEL 029-297-6100