Topページ
診療方針
診療科目
ワイヤー矯正
ワイヤーレス矯正
舌側矯正
オールオン4
インプラント
OAMインプラント
ホワイトニング
審美歯科
静脈内鎮静法
歯槽骨再生治療
成人矯正歯科
小児矯正歯科
CT撮影について
インプラント義歯
スピード矯正
歯周病(パーフェクトペリオ)
総合歯科診療
診療設備
ドクター・スタッフ紹介
良いインプラント治療を受けるために
良い矯正治療を受けるために
矯正体験記
矯正体験記2
インプラント体験記
Q&A
リクルート
リンク
診療日のご案内
医療費控除について
アクセス
お問い合わせ
プライバシーポリシー
水戸インプラント矯正歯科クリニック
 
 
 

入れ歯があわなく、困っているが、インプラントの手術が怖いと考えている患者さんも多いと思います。そんな患者様にお勧めなのが大口先生の開発されたOAMインプラントです。

従来のインプラントと異なる点は、ドリルの使用頻度が軽減されたことです。従来のインプラント法は、ドリルで骨に穴を開け、そこにインプラントを埋入していました。ドリリングの頻度を改善したのがこの当院で導入しているOAMインプラントシステムです。欠点としましはすごく硬い骨では適応とならない場合があります。

水戸インプラント矯正歯科クリニックでは、CTを完備しておりますので、安心安全なインプラント治療をお届けします。
 


 
 
OAMインプラントシステムの利点

 
 

OAMインプラントシステムの欠点



 
 
   
    小さな穴をあける 小さな穴をあける  
     
極細のドリル(直径0.3〜0.5ミリ)ドリルで硬い骨に小さな穴をあける。
 
   
    インプラントを埋め込む穴を作る インプラントを埋め込む穴を作る  
     
次に細いリーマー(手動のドリルみたいなもの)で顎の骨にインプラントを埋め込む穴を作る。局所麻酔が効いているので、痛くもありません。
 
   
    穴を広げる 穴を広げる  
     
次から大口先生開発の(オーギュメーター)で穴をひろげます。骨の幅がなくても広がります。
 
   
    更に穴を広げる 更に穴を広げる  
     
オーギュメーターの太さを徐々に太いものにかえ、穴を大きくします。
 
   
    更に穴を広げる 更に穴を広げる  
     
使用するインプラントのサイズと同じ穴の大きさになるまで徐々に広げていきます。ドリルの使用はありません。時間は少しかかります。痛みや音はありません。
 
   
    インプラントを埋入→人工の歯をかぶせる 人工の歯  
     
その後、インプラントを埋め込みます。3か月〜6か月待ち、インプラントが顎の骨と結合すると、人工の歯が入ります。
 
   画像提供:Cyberデジタル ・ デンタルフラッシュ(無断複製禁止)  
   



医療法人社団 水戸インプラント矯正歯科クリニック
茨城県水戸市南町1-3-36 志村ビル5階
TEL 029-297-6100